『ディスカバリーコーヒーセミナーより、ベストを目指す大切さを学ぶ』

『ディスカバリーコーヒーセミナーより、ベストを目指す大切さを学ぶ』

店長の伊藤です。

興味のあることはトコトン深掘りし、最近は自分で焙煎まで始めた社長と一緒に、シングルオリジンコーヒーとは何か?を学びに、ディスカバリーコーヒーセミナーに行ってきました。

f0397178_12524394.jpg

コーヒー豆について、実は一房の中にも熟成度の違いがあり、手摘みでないと本当に美味しい豆にはならないという事や、ロースターという仕事があることを初めて知った程、コーヒーを語るには本当に早過ぎる私(汗)ですが…、


生産時の豆の処理方法や淹れ方によって、こんなにも味が変わることに驚きました(汗汗)

f0397178_12524871.jpg

中でも驚いたのは、こちらのお店では、豆をロースト(焙煎)する際、温度と湿度によってローストする時間や火力を決めるといったマニュアルは無いとのこと。


最近は、大手チェーン店を中心に、一人の職人の腕に頼るのではなく、誰でも一定以上の味わいを出せるように、細かなマニュアルがあるのが一般的ですが…、


こちらでは、誰もが出せる80点の味ではなく、その日の豆の状態から100点の味を目指すために、あえてマニュアル化せず、ロースターが仕上げた最高の味わいをお客様に楽しんでもらいたいとのこと。


お店の拘りを伺いながら、バリスタが淹れてくれるエスプレッソやアメリカーノ、カフェラテの味わいの違いを楽しみつつ、コーヒー好きならではの雑談にも花が咲いて、気付けばあっという間の3時時間を過ごすことが出来ました^ ^

f0397178_12525286.jpg

弊社も保険を活用した資産運用のお手伝いをするうえで、保険は何処で入っても同じではなく、《入り方を変える》ことで、お客様に将来のお金との付き合い方の選択肢として、保険を活用した方がベストですね!と思っていただけるアドバイスをしたいと考えております。

f0397178_12525818.jpg

お客様サロンにて、セミナーで学んだ美味しいコーヒーを楽しんで頂きながら、思わず時間を忘れるくらいに満足いただける"ディスカバリー保険"体験をしていただきたいです。


"皆さんのココロとフトコロを暖かく"


by tokyotc | 2018-03-20 13:00 | 店長日記 | Comments(0)