『森下の名店「京金」さんから、”居心地の良さ”の大切さを学ぶ』

『森下の名店「京金」さんから、”居心地の良さ”の大切さを学ぶ』

店長の伊藤です。
お客様サロンにある森下には、創業100年を超える老舗が何軒もあるのですが、お蕎麦の名店「京金」さんもその一つ。
https://allabout.co.jp/gm/gc/393965/


創業はなんと1831年。江戸時代の天保2年というから驚きです(汗)


元々あったお店はお弟子さんに譲られて、隣のマンションの一室で営業されているのですが、

老舗ならではのセンスと雰囲気に、”居心地の良さ”を感じることが出来ました。


お蕎麦は、その日の朝に打った扁平に切られた独特の形状をした蕎麦を、

鹿児島枕崎の本枯節を使ったつゆで、つるつるっと美味しくて大満足^o^!

f0397178_12341341.jpg

ランチの蕎麦御膳の付け合わせで出てきた、そば豆腐や鮪の山掛け、鴨肉の煮物も美味しくいただくことが出来ました。

f0397178_12342189.jpg
f0397178_12341814.jpg

私たちも、自分たちにとっても居心地の良いお客様サロンをお客様にも体験していただき、

何度も足を運んでいただけるお客様とより近い関係性を築くことで、

万一の病気や事故の際のフォローや、変化するライフプランに対応した運用のお手伝いをすることが、

本当に大切であると考えております。


これからも私たちのお客様に、新しいお金との付き合い方《保険を活用した資産運用》について、

しっかりご案内していきたいです。


"皆さんのココロとフトコロを暖かく"


by tokyotc | 2018-10-23 13:00 | 店長日記